マリーゴールド

肥料なし

肥料あり

実験スタートです。

植えてから5日目です。
左の鉢植えには、肥料(堆肥)を土に対して10パーセントほど入れてあります。
右の鉢植えは赤玉土と普通の土です。
ほとんど同じ状態の物を植えましたが、肥料(堆肥)が入っている方が、若干成長が良い感じです。

肥料を添加した鉢の方が早く花が咲いたのですが、撮影後日、肥料(堆肥)を添加していない鉢のほうが、見事な花を付けていました。
しかしながら、葉の状態、つぼみの状態は、添加してある鉢のほうが良く、今後に期待です。

肥料(堆肥)の入っている鉢は、カメラに入りきらないほど見事に花を咲かせてくれました。

パンジー

肥料なし

肥料あり

今回は添加材の比較の意味も含め、肥料なしの鉢の方へも土壌復活剤というものを添加して見ました。
あえて、大きい株を肥料なしの鉢へ入れたのですが、どうなるでしょうか。

鶏糞肥料(堆肥)無しの方は、枯れかけているのかと思ったのですが、咲き終わった花がしおれているようです。

土壌復活剤を入れたパンジーと肥料を入れたパンジーです。
両方とも元気に花を咲かせてくれています。