初産卵が採れはじめました。

いつもありがとうございます。昔の味たまご農場です。
先日入ってきた雛たちが卵を産み始めてくれました。
水溶性卵白も少なくて良い卵です。

初産卵の美味しさの秘密!

若い鶏が産む卵は卵白中のタンパク質の含有量が多いので、このようにしっかりした卵白の卵になります。
初産卵が美味しいのにはわけがあるんです。まだ数は採れませんが、皆様からのご予約心よりお待ちしております。
初産卵について。

ご予約は、電話:042-742-1993
もしくはお問い合わせよりご連絡ください。

赤い斑点ミートスポットに、まったく害はありません

初産卵・ミートスポットの玉子

ところで、黄身のとなりに赤い斑点があるのが分かるでしょうか?
これは、ミートスポットと言い、色素などの何らかの物質が卵白の中に混入し、このような状態になります。
味にも影響しませんし、食べても体に悪いものではありません。
もっと大きな物もありますが、気になるようでしたら取り除いてから召し上がって下さい。
茶色の鶏に多く、ごく小さいものも入れると2割程度の割合で出現するようです。
もったいないですので、捨てずに召し上がって頂きたいと思います。

 

初産卵には双子が多い

初産の双子玉子

初産に多いのが双子の玉子です。
鶏の体の中で卵が作られる最初の段階で、お皿のような部分があります。
そのお皿に卵黄が落ちることで卵白が形成され、その後卵殻が形成されて卵になります。
このサイクルを産卵クラッチと言います。
若い鶏は卵黄を送り出すスピードが速く、お皿に卵黄を二つ落とすことが多くあるので双子の玉子が多くなるのです。

 

多分、二子の玉子です。
雛鶏がちょっと細長い、こんな卵を産むと双子の玉子の割合がおおいですね。

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昔の味たまご農場は、ここ相模原市で昭和30年代から養鶏場を営んで参りました。
少しずつお取引先も増え、多くの料理人からも認められるようになりました。
また多くの自然食品のお店でも販売して頂いております。
瞬間的に美味しい卵を作るのは簡単ですが、作り続けるのは簡単ではありません。
美味しいだけでなく、安定感のある品質が多くのシェフ、料理人から愛される理由の一つです。
お中元・お歳暮・ご贈答に ”もらった人に喜ばれる昔の味たまご” はいかがですか?
プロの料理人もお取り寄せ!昔の味たまごのご注文は昔の味たまごの通販ページよりどうぞ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です