アクセス

昔の味たまご直売所

昔の味たまご直売所

【住所】 〒252-0328 神奈川県相模原市南区麻溝台5-1-21

【定休日】 1月1,2,3日のみ

【営業時間】 9:30~17:00

【国道16号(横浜・八王子方面)から来られる方】

■ 八王子方面から

古淵駅入り口交差点を右折 ⇒ 1キロ半ほど進む ⇒ アスール乗馬クラブを左折
⇒ 300メートルほど進んだ信号、麻溝台中入り口のすぐ脇に直売所

■ 横浜方面から

若松二丁目の信号を左折 ⇒ 麻溝台入り口の信号を左折 ⇒ アスール乗馬クラブを左折
⇒ 300メートル程進んだ信号、麻溝台中入り口のすぐ脇に直売所

【県立相模原公園からお越しの方】

県立相模原公園・市立体育館の脇を真っ直ぐ ⇒ 麻溝台中入り口の信号を右折 ⇒ すぐ左手に直売所

【あなたの近くにも?】

ご近所に販売店様、ありませんか?

販売者様一覧

【オンラインショップでも好評発売中!】

しっかりとしたパッケージでお届けしております。

オンラインショップバナー

 

そのお買い物が社会貢献になっています

昔の味たまご農場直売所の主力商品です。

この箱には持ちやすいように紐が通してあります。

環境に優しい麻ひもを使っています。

麻は成長段階で二酸化炭素を多く吸収します。

病気や害虫にも強く農薬も必要としません。

痩せた土地でも育ち、毎年育てる事ができます。

地球環境にはとても良い素材です。

 

この紐通し作業は、社会福祉法人やNPO法人の方々にお願いしております。

皆さんのお買い物は、就労支援や自立支援のお手伝いになっています。

協力団体

社会福祉法人らっく

社会福祉法人アトリエ・一から百まで堂

一般社団法人みらいふ

 

私が段ボールのケースを採用した理由

初めまして。(有)昔の味たまご農場の田中と申します。
あだ名は、どんべえです。
2021年まで直売所では下の写真のような形で販売をしていました。

このアミ入りの商品は2022年1月から下の箱へ切り替えました。

近年の脱プラスチックの流れもあって導入したのですが、私はプラスチックがそこまで悪いとは思っていません。
プラスチックの捨て方が悪いと思っています。
なぜこの箱に切り替えたのか?
少し説明させてください。

段ボールは優秀なリサイクル素材だから

段ボールはリサイクル素材としてかなり優秀で、国内の段ボールの90%がリサイクル段ボールから作られています。
一般的な紙製品と違って環境に与えるダメージも少ない素材です。
プラスチックは正しく処分すれば環境にそれほどダメージを与えないそうですね。
しかしリアルな現場の話などを伝え聞くと、ケースをプラスチックから段ボールに変えるのも悪い事では無いと思っています。
段ボールのリサイクルについては全国段ボール工業組合連合会のページをご覧ください。

・自立支援、就労支援の仕組みを作りたかった

箱の紐通し作業は自立支援、就労支援になっていますが、「良い行いをしたい」と言うだけではなく、眠っている事業資源(人材)を掘り起こす思惑もあります。
事業者としてのメリットは低コストで作業を行う事が出来ています。
そしてこの仕事があるおかげで助かる人たちがいます。
あなたのお買い物は確実に社会貢献になっています。
YOLO BURGERを手がけて分かったのですが、人助けは想いだけでは成り立ちません。
この仕組みを作りたかったのです。
実はプリンも自立支援、就労支援の一環になっています。

・ホントのこと白状します

ここまで良い人ぶってつらつらと書きましたが白状します。
ごめんなさい、実はそんなキレイごと、どうでもいいんです。
本当は、

見た目を可愛くしたかっただけ

なんです。
イメージしてください。
例えば、お子さんが急にお友達を連れてきて、ご飯をふるまう事になったとします。
急な事ですし忙しいし料理なんてしてられません。
そんな時、ご飯と醤油と、この箱をテーブルに置いたとしますよね?
その時に「お前んちの卵うまそう!」って言わせたいじゃないですか。
店頭で「これ可愛いね、○○さんにもお土産で持っていこうよ」って会話聞きたいじゃないですか。
「え?何この卵、どこで買えるの?」って口コミで広げたいじゃないですか。
そうなんです、私どんべえの自己満足、私利私欲のためにこのケースを作ったんです。
いい人ぶってほんとごめんなさい。でも良い取り組みになってるから許して下さいな・・・。

空になった箱をお持ちいただければ卵を詰め直すこともできます。
あなた様に再利用していただいた時、この箱の取り組みは完成します。
直売所へのお越しを心よりお待ちしています。

 

 

アクセス
電話
コンタクト
ECショップ