東京世田谷らーめん屋台屋様

湯面と書いて「トンミン」と読みます。

麺とスープだけを出すラーメン屋があることをご存知でしょうか。

場所は東京世田谷。

 

川崎方面から渋谷方面に向かう246、上馬の交差点を左に曲がった直ぐのところ、環七沿いにある、らーめん屋台屋様。

実は昔の味たまご農場とは、もっとも古いお付き合いをいただいているお店の一つです。

いやいや、実は美味しいラーメンが食べたくて営業の一環としてご挨拶に伺ってきました。

 

湯麺500円、これはそそられますね。

ラーメン屋さんに来て食べないのもあれなんで、食べて行きましょうか。

もちろん仕事です!

ここは食券が無く、カウンターから店主に注文する昔ながらのスタイル。

僕がうかがったのはお昼時だったので、そこそこの数のお客さんが来店していたのですが、その注文全て「麺固め」とかまでラーメン作りながら記憶を頼りに作業していました。すげーな。

 

湯麺(トンミン)にしようか迷ったのですが、玉子セット麺800円にしました。

やっぱ、たまご気になるじゃないですか。

鶏独特の香りが際立つ、澄んだスープです。もう旨いの決定です。

麺は細くて縮れてます。スープ絡みますね。

鶏の油分が舌触りが良くて、これは旨いです。

チャーシューもほろほろ。どうやったらこんな柔らかくなるんだろ?

 

生産者としては、味付けたまごの味、やっぱ気になります^^

お~、やさしい味付け!

きっと、たまごの味を生かしてくれてるんでしょうね。スープと一緒に口に入れるとまた旨い^^

 

完食!素材を引き立てる優しい味付けでスープもぐびぐび飲めます。

 

東京世田谷らーめん屋台屋。

ここは裏切らないなー。

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昔の味たまご農場は、ここ相模原市で昭和30年代から養鶏場を営んで参りました。
少しずつお取引先も増え、多くの料理人からも認められるようになりました。
また多くの自然食品のお店でも販売して頂いております。
瞬間的に美味しい卵を作るのは簡単ですが、作り続けるのは簡単ではありません。
美味しいだけでなく、安定感のある品質が多くのシェフ、料理人から愛される理由の一つです。
お中元・お歳暮・ご贈答に ”もらった人に喜ばれる昔の味たまご” はいかがですか?
プロの料理人もお取り寄せ!昔の味たまごのご注文は昔の味たまごの通販ページよりどうぞ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です