卵屋のニューズレター昔の味たまご通信2018年8月1日第四号

すこし涼しくなりましたね。
畑もそろそろ秋冬の用意です。

 

すっかり遅くなってしまったのですが、8月1日に発行しました、昔の味たまご通信のお知らせです。

お知らせしたつもりがすっかり忘れておりました^^;

卵屋のニューズレター・昔の味たまご通信8月号

今月号では、なんと半年経った卵で卵かけご飯しました!

なぜ、半年も経って平気なの?

気になりましたら、ぜひどうぞ。

この実験は卵の特性を熟知した養鶏農家が行った実験です。

決して真似しないでくださいね。

昔の味たまご通信8月号(PDF)

 

季節の変わり目ですね。

淵野辺ふれあい農園にて。

夏を惜しむように赤い実を付けるトマト。

アイコと言う品種です。枝についたまま熟したトマトのこの甘さ!贅沢ですね。

 

卵屋のニューズレター・昔の味たまご通信10月号の予定

次の次、10月号では田名の花火大会の様子を載せたいと思ってます。

昔の味たまご通信では相模原の魅力を伝えるのもミッションの一つに掲げているのです。

紹介する予定の花火大会は8月25日!今日は20日です。

どんな写真が撮れるでしょうね^^

ついこないだ、練習で八景島シーパラダイスの花火を撮ってきました。

シーパラ近くの海辺の散歩道と呼ばれるところから撮りました。

田名の花火大会の様子は、10月の昔の味たまご通信でご紹介したいと思います^^

車で海辺の散歩道に行かれる方は、近隣のコインパーキングに車を停めるのが賢明です。

キップ切られますよ。

先ずは昔の味たまご通信8月号(PDF)をどうぞ^^

 

高田橋(田名)の花火大会は中止に・・・(;;

8月26日に追記です。

8月25日に開催予定だった田名の花火大会は中止になりました。

ダムの放流があり、水かさが増えたため花火を設えることが出来なくなったそうです。

しかたがないですね。

来年までにもっと腕を上げて綺麗な花火の写真をお見せしたいと思います!

初回限定

昔の味たまごなら、安全で安定感のある品質の、美味しい卵をお取り寄せできます。

昔の味たまご農場は、ここ相模原市で昭和30年代から養鶏場を営んで参りました。 少しずつお取引先も増え、多くの料理人からも認められるようになりました。 また多くの自然食品のお店でも販売して頂いております。 瞬間的に美味しい卵を作るのは簡単ですが、作り続けるのは簡単ではありません。 美味しいだけでなく、安定感のある品質が多くのシェフ、料理人から愛される理由の一つです。

美味しいたまごの通販ならお任せください!

お中元・お歳暮・ご贈答に ”もらった人に喜ばれる昔の味たまご” はいかがですか? プロの料理人もお取り寄せ!昔の味たまごのご注文は昔の味たまごの通販ページよりどうぞ!

昔の味たまごオンラインショップバナー