卵屋の畑日記・淵野辺ふれあい農園

どうも、どんべえです。
淵野辺ふれあい農園で畑をやってます。オーナーの高橋さんがとても良く教えてくれるので、畑初心者の私にはとても良いです。
駐車場二台程度のせまい畑ですが、楽しいですね。畑も賑やかになってきたので途中報告です。

 

一番手前の七つの畝が私のスペースです。

画像の右のあんどんをかけてあるのが、ナスとしし唐。

その左となりがインゲン、ズッキーニ、トマト、きゅうり、トウモロコシ、枝豆、玉ねぎと並んでいます。

 

あんどんの中はこんな感じ。ナスです。

 

しし唐。

 

その隣がインゲン豆。だいぶ大きくなりました。

 

これがズッキーニ。冷えると良くないので、パオパオと呼ばれる光を通す布で覆っています。

淵野辺ふれあい農園は、植える物は全て指定されるのですが、一畝だけ自由に植えることができます。そこでズッキーニを植えました。

ズッキーニのオリーブオイル炒め大好物です^^

そう言えば、ズードルってご存知ですか?ズッキーニを麺のように切り出して、パスタのように食べる料理です。

先日おうちでどっくという検査を実施したのですが、中性脂肪がD判定と最も悪い結果をもらいました^^;

本気で、主食ズッキーニにしようかな・・・。

 

ズッキーニの隣がトマト。もう実がなってますね。

全部で四種類、十本の苗を植えました。

 

トマトの隣がきゅうり。

他の皆さんは、八つの苗が配布されたのに、私には六つしかありませんでした。

オーナーの高橋さんは笑ってごまかすという。

普段だいぶお世話になっているので、文句は言えませんけどね。

 

きゅうりのお隣がトウモロコシです。今年は土が乾燥していたせいか、発芽率が悪かったです。

 

そして枝豆。枝豆は実が生る時に水分が沢山あると実入りが良いので、梅雨時期に実が生るようにちょっと遅めの四月末に種を撒きました。

六月中頃に梅雨入りしてくれるといいのですけどね。どうかな~?

以上、畑の中間報告でした。

この後は鶏のうんちくをどうぞ!^^

 

卵だけじゃない!実は賢い鶏

3歩、歩くと忘れると言われている鶏ですが、実はとても賢く高度な意思決定をすることが分かってきました。

記憶力も良く、人間の顔も覚えています。

声紋分析をしたところ、24種類もの鳴き声を使い分けて、様々なコミュニケーションを取っているそうです。

 

卵だけじゃない!高度な意思決定


高性能ロボ。

さて、高度な意思決定とはどんなものかと言いますと、その前にまず鶏の気持ちになりきって下さい!(笑)

鶏は30羽程度の群れで行動する動物で、一番上から下まで階級付けされています。

あなたは雄鶏で群れのリーダーです。あなたは森の中で、中間と一緒にいます。

頭上には鷲が飛んでいて、獲物を探しています。あなたの周りにはあなたを慕う群れの仲間がいます。

さあ、あなたならどうするでしょうか?

おそらく、警戒を促す鳴き声で中間達に危険を知らせるでしょう。

では、そこに居るのが、あなたの立場を狙う若手のライバルだったら、どうします?

・・・

鶏は、ライバルに鷲が居る事を教えません。

 

あなたは、うまく茂みに隠れることが出来ました。若手のライバルは頭上の鷲に気が付いていません。

あなたは安全、ライバルは危険。そんな状況です。

ちょっと考えてみて下さい。あなたならどうしますか?

 

・・・・・

 

鶏は、頭上の鷲に獲物が居る事を教えるために大きい声で鳴きます。

頭がいい上に、恐ろしいですね~(^^;


昔の味たまごなら、安全で安定感のある品質の、美味しい卵をお取り寄せできます。

昔の味たまご農場は、ここ相模原市で昭和30年代から養鶏場を営んで参りました。 少しずつお取引先も増え、多くの料理人からも認められるようになりました。 また多くの自然食品のお店でも販売して頂いております。 瞬間的に美味しい卵を作るのは簡単ですが、作り続けるのは簡単ではありません。 美味しいだけでなく、安定感のある品質が多くのシェフ、料理人から愛される理由の一つです。

美味しいたまごの通販ならお任せください!

お中元・お歳暮・ご贈答に ”もらった人に喜ばれる昔の味たまご” はいかがですか? プロの料理人もお取り寄せ!昔の味たまごのご注文は昔の味たまごの通販ページよりどうぞ!

昔の味たまごオンラインショップバナー