手打ちそばM店様

M店様にお話を伺いました。お忙しい中ありがとうございました。

すいません、農場を見学させていただきたいんですけど。
あ、どうぞ、ご案内します。こちらへどうぞ。
は~、いっぱい飼ってらっしゃるんですね。何羽いるんですか?
今は二万六千ほどです。一番奥の鶏舎を一列抜いてるんですよ。
フルに入ると、三万強になります。
いや~、こりゃすごい。圧倒されますね。
相模原って聞いてたから、もっとこじんまりしてると思ってました。
と、いうと・・・失礼ですけど、お名前伺ってもよろしいですか?
あ、失礼しました。私「主」といいます。
あ~!! いつもありがとうございます。わざわざ見学にきて下さったんですか。
えー、ちょっと興味があったものですから。
それにしてもイメージしてたのと違いますね。
ちょっとがっかりされたんじゃないですか? うちはカゴで飼ってるから。
いや、相模原って結構都会じゃないですか。恐らくカゴで飼ってるんだろうとは
思ってたんですけど、こんなに鶏がいるとは思いませんでした。
そうですね。そんなに広い土地はこの辺で確保するのは難しいですね。
やはり効率良く飼育するから、この値段があるんですか?
平飼いだと土地も必要だし、人件費もかさむしで、二倍はないにしろ、
それ近い値段になってしまいますね。
なるほどねー。いや実は、昔の味さんの前に比内鶏のたまご使ってたんですよ、
平飼いの。そこも見学に行ったんですけど、向こうは田舎ですからね。
えー! そんなに遠くまで見学に行ったんですか!?
はい。自分の舌で感じて、目で見て、耳で聞いて、身体で感じて見ないと
納得出来ないんですよ。お客さんに出すわけでしょ?
食べていただけるってことはお客さんは私を信頼してくれてるわけですから、
それなりの責任はあると思うんですね。お客さんの気持ちは裏切れませんから。
それ分かります。
それにしても、鶏に見下ろされて、圧巻ですね。何段あるんですか?
四段です。高いでしょう?
三メートル近くあるんじゃないかな。完全に近代養鶏です。
やはりコスト的な面で?
一番の理由はそれですね。あと衛生面で優れてるんですよ。
鶏舎の下に溝がありますよね、そこを徐糞機が通るようになっていて、
効率良く徐糞作業が出来るんです。一日二回徐糞してます。
鶏舎が古い時は三日とか四日に一度でしたから、その時に比べたら格段に衛生的です。
あ~なるほど。イメージとしたらカゴ飼いは良くなさそうですけど、利点も多いですね。
御社のたまごが美味しいのもうなずけます。
まさに餌と水だけでなく、環境までこだわってる、というわけですね。
そうですね。環境面は値段と安定した品質に大きく作用しています。
こちらとしては、美味しくて安いのは、ありがたいです。この味と値段は
不思議だったんですけど、納得できました。
お話が聞けてこれから安心して注文できますよ。
来てよかったです。お忙しいところ申し訳ありませんでした。
とんでもない。こちらこそ遠いところありがとうございました。

わざわざ見学に来ていただきありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。


昔の味たまごなら、安全で安定感のある品質の、美味しい卵をお取り寄せできます。

昔の味たまご農場は、ここ相模原市で昭和30年代から養鶏場を営んで参りました。 少しずつお取引先も増え、多くの料理人からも認められるようになりました。 また多くの自然食品のお店でも販売して頂いております。 瞬間的に美味しい卵を作るのは簡単ですが、作り続けるのは簡単ではありません。 美味しいだけでなく、安定感のある品質が多くのシェフ、料理人から愛される理由の一つです。

美味しいたまごの通販ならお任せください!

お中元・お歳暮・ご贈答に ”もらった人に喜ばれる昔の味たまご” はいかがですか? プロの料理人もお取り寄せ!昔の味たまごのご注文は昔の味たまごの通販ページよりどうぞ!

昔の味たまごオンラインショップバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。