残留農薬検査、水質検査の申し込み

1月20日大寒の卵の販売も沢山のお客様にご好評をいただき、ありがとうございました。

今年は大さん橋マルシェも1月20日21日とちょうど大寒の日で開催され、例年よりも多くのお客様に大寒の卵をお求めいただけました^^

とりあえずひと段落したので、年明けの恒例行事、残留農薬検査と、自慢の井戸水の水質検査を申し込んできました。

水質検査は昔の味たまご農場からすぐ近くの北里大学病院内にある、北里環境科学センターで検査してもらいます。

こんなでっかい病棟を見てから振り向くと

ありました!これが北里環境科学センターです。

こんな感じの、古いけど実は高度な技術を持っている工場とか研究所、惹かれます^^

今日はとても寒く、検査キットをもらって変える頃には、雨も雪に変わってました。

これが検査キットです。

これに井戸水を汲んで、直ぐに提出しに行きました。

私は子供の頃からこの井戸水を飲んで育ったのですが、学校の水が薬くさくて飲めず、苦労した記憶があります^^;

ほんとに美味しいですよ^^v

鶏達はミネラル豊富なこの井戸水を飲んでます。

検査結果はまた後日ご報告いたします。

 

今日はほんとに寒かった!^^;

直売所も雪化粧です。

直売所に住んでるタマも寝床から出てきません。

実はこのタマの寝床は、お客さんが持ってきてくれたそうで、タマもかなり気に入ってるようです。

プレゼントしてくださったお客様ありがとうございました^^

直売所には、タマと息子のヨタローが時々居ます。

お近くにお寄りの際は会いに来て下さいね!^^

 

翌朝に追記です。

本日2018年1月23日です。

2018年1月22日関東では珍しい量の雪が降りました。

関東ではこんなにサラサラな雪は珍しいですね。

一晩でけっこう積もりましたよ。

そのおかげで一面雪の畑とログハウスと煙突の煙、素晴らしい三点セットを見ることが出来ました^^

 

皆様、どうぞ気を付けて一日をお過ごし下さい。

初回限定

昔の味たまごなら、安全で安定感のある品質の、美味しい卵をお取り寄せできます。

昔の味たまご農場は、ここ相模原市で昭和30年代から養鶏場を営んで参りました。 少しずつお取引先も増え、多くの料理人からも認められるようになりました。 また多くの自然食品のお店でも販売して頂いております。 瞬間的に美味しい卵を作るのは簡単ですが、作り続けるのは簡単ではありません。 美味しいだけでなく、安定感のある品質が多くのシェフ、料理人から愛される理由の一つです。

美味しいたまごの通販ならお任せください!

お中元・お歳暮・ご贈答に ”もらった人に喜ばれる昔の味たまご” はいかがですか? プロの料理人もお取り寄せ!昔の味たまごのご注文は昔の味たまごの通販ページよりどうぞ!

昔の味たまごオンラインショップバナー