鶏舎を清潔に保つ・衛生管理の取り組み

昔の味たまご農場です。

ウォーターピックサブタンク

上の画像は鶏の飲み水のタンクです。
赤○を付けてあるところです。4段になってます。
昔の味たまご農場では、鶏の水やりにウォーターピック方式と言うのを採用しており、このタンクからニップル付のパイプを出しています。
鶏がピックをつつくと水が出る仕組みです。
ほとんど外気に触れることがないのがメリットです。
そのタンクの赤○部分から水漏れを発見したので修理しました。

ウォーターピックサブタンク

仕事が終わる間際でしたので、応急処置だけして翌日でも良かったのですが、床が湿るのが許せなくて修理です。
じめっとしてると不衛生な気がしますしね。
一つ直し始めたら他のところも気になってしまい、ずるずると時間がかかってしまいました。

ウォーターピックサブタンク

中にはバルーンが入っていて水が溜まると給水が止まる仕組みになっています。
水もきれいで気持ちいいですね。満足です。
この作業が卵の品質につながるかは分かりませんが、細かい作業の積み重ねは大事だと思います。

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昔の味たまご農場は、ここ相模原市で昭和30年代から養鶏場を営んで参りました。
少しずつお取引先も増え、多くの料理人からも認められるようになりました。
また多くの自然食品のお店でも販売して頂いております。
瞬間的に美味しい卵を作るのは簡単ですが、作り続けるのは簡単ではありません。
美味しいだけでなく、安定感のある品質が多くのシェフ、料理人から愛される理由の一つです。
お中元・お歳暮・ご贈答に ”もらった人に喜ばれる昔の味たまご” はいかがですか?
プロの料理人もお取り寄せ!昔の味たまごのご注文は昔の味たまごの通販ページよりどうぞ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。