1000円で一日遊べる!相模原公園日記11月19日と12月8日

昔の味たまご農場の近くには、県立相模原公園と相模原市立麻溝公園と言う、けっこう立派な公園があります。

愛犬ドミノを良く散歩に連れて行くのが相模原公園。

子供のころから慣れ親しんだ野原と池しかなかった相模原公園も、今はすっかり綺麗に整備され、かなり充実した公園になりました。

相模原公園の面積は26ヘクタール、東京ドーム5.5個分です!

と言う、ピンとこない紹介をしておきますね。

11月29日の風景と12月8日の風景をご紹介します^^

まずはリリちゃんばし。

僕はいつも、ここを通って公園に入っていきます^^

橋を渡るとサカタのタネグリーンハウスがあります。

かなり立派!w(゚0゚*)w オォー

興味ないんで入ったこと無いですが、横から見たら鬱蒼としてますね~^^

そこを抜けると、迫力のあるメタセコイヤ並木が出迎えてくれます。

噴水があって、奥はステージのような作りになっていてとても綺麗です。

ドラマの撮影場所になったりしますね。

ここで行き止まりなので、だだっ広い公園には戻る感じで入っていきます。

初めて来ると迷いそうなほど広いですよヾ(⌒▽⌒)ゞ

相模原公園、園内マップを参照してください。

12月8日撮影。こんな感じの広場があります。

犬好きの方が良く集まってます。

犬が入れない場所もあるので、相模原公園、園内マップを参照してください。

これも同じ広場です。

12月8日撮影。広場の周りは整備された林になっていて、その中を散策路が整備してあります。

11月29日撮影。上の写真の広場にある立派な木。

まっ黄色で綺麗でした。名前は知りません^^;

広場の周りの林に生えている楓。

紅葉が見事でした。

散策路の中に、峠の茶屋的な憩いの場もあったり。

日本庭園になっていて、いいですよ^^

こういうの何て言うんですかね。

 

ここからは全て、12月8日撮影です。

リリちゃんばしから見る景色もどことなく変わりましたね。

一週間でだいぶ変わりますね~。落ち葉がフカフカです。

楓の葉もだいぶ散ってます。

広場の中心から、外に向かって撮りました。

秋の名残の楓の赤と落ち葉が季節の変わり目っぽくていっすね~^^

お~!い~ね~!

あの小屋で熱燗呑みたい!(>_<)

 

広場の脇には子供のためのアスレチックもあって、小さなお子さんも楽しめます。

もちろん無料(^^v

広場に謎の土の山が点々と・・・モグラか?

愛犬ドミノは匂いかぎまくってました。

この写真はサカタのタネグリーンハウスの一階にあるアクアテラス。

 

 

県立相模原公園いかがでしょうか?1000円あれば一日遊べます。

隣には小さな動物園もあって、市営の入浴施設や温水プールも隣接してます。

最近では相模原ギオンスタジアムも充実してますね。

気になったら、グーグルマップで相模原公園と周辺施設をどうぞ。

 

そして、ここからが一番大事!

一日遊んだ帰りには、直売所で生みたてたまごと、

娘のために作ったプリンをどうぞ^^


昔の味たまごなら、安全で安定感のある品質の、美味しい卵をお取り寄せできます。

昔の味たまご農場は、ここ相模原市で昭和30年代から養鶏場を営んで参りました。 少しずつお取引先も増え、多くの料理人からも認められるようになりました。 また多くの自然食品のお店でも販売して頂いております。 瞬間的に美味しい卵を作るのは簡単ですが、作り続けるのは簡単ではありません。 美味しいだけでなく、安定感のある品質が多くのシェフ、料理人から愛される理由の一つです。

美味しいたまごの通販ならお任せください!

お中元・お歳暮・ご贈答に ”もらった人に喜ばれる昔の味たまご” はいかがですか? プロの料理人もお取り寄せ!昔の味たまごのご注文は昔の味たまごの通販ページよりどうぞ!

昔の味たまごオンラインショップバナー