2016年5月27日新入生のヒナがやって来ました。

平成28年5月27日大雛導入

本日、雛が入って来ました!

ボリスブラウン大雛

ヒナが入る前は大忙しです。

ヨシダエルシス集卵ベルト

痛んでいた集卵ベルトも数か所交換しました。

ヨシダエルシスのレベルフィーダー

レベルフィーダーを8台、分解清掃、部品の交換をしました。
ケージの水洗いやら、水回り関係の装置のオーバーホールやらをこなして晴れてヒナを迎え入れることが出来ました。

と、ここまでは普段通りの作業ですので、それなりに忙しくはなりますが、まあ悲鳴を上げるほどほどの忙しさにはなりません。
実は、先日に書いたパグマと言う機械を導入出来る事になりました。
これで大慌てです。
二か月後には設置、稼働できるように、設置場所の雨漏りのする屋根の交換作業に取り掛かります。

昔の味たまご農場堆肥舎の屋根

屋根の右半分のトタンを剥がして、下地を貼ってからポリカーボネートの波板を貼って行きます。

昔の味たまご農場堆肥舎の屋根

剥がして下地を貼りました。
下地を貼る前は細い骨組みだけになるのですが、高さも8メートルほどあってかなり怖い!((( ;゚Д゚)))ブル
貼ったのも3ミリの合板なので踏み外せば抜けちゃいます。

昔の味たまご農場の長男です。

おまけに連日の熱さ!
この日差し半端じゃないっす!
サングラスも必須です。

ポリカーボネートの波板

とりあえず半分終了!
右側にパグマを入れるので後はゆっくりやります。
下手くそな大工仕事ですが、かなり経費の節約ができました。
貧乏農家は大変です(^^;
良い環境作りへの一歩を踏み出すことが出来ました。
さ、がんばろ!

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昔の味たまご農場は、ここ相模原市で昭和30年代から養鶏場を営んで参りました。
少しずつお取引先も増え、多くの料理人からも認められるようになりました。
また多くの自然食品のお店でも販売して頂いております。
瞬間的に美味しい卵を作るのは簡単ですが、作り続けるのは簡単ではありません。
美味しいだけでなく、安定感のある品質が多くのシェフ、料理人から愛される理由の一つです。
お中元・お歳暮・ご贈答に ”もらった人に喜ばれる昔の味たまご” はいかがですか?
プロの料理人もお取り寄せ!昔の味たまごのご注文は昔の味たまごの通販ページよりどうぞ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です