2022年の大寒のたまごは1月20日産まれの卵です。今年もご予約開始です!

下の娘とわんこの小太郎です^^
おねーちゃんと弟みたい。めっちゃ可愛くないですか?

大寒のたまごとは?

今年も大寒のたまごの証明書を作りました

大寒のたまごは、一年で一番寒いとされている大寒の日に産まれた卵の事を言います。

大寒のたまごを食べるとその年は無病息災で過ごすことができて、金運が上がると言われています

2022年の大寒は1月20日(木)です。

大寒のたまごをお取り寄せご希望の方は、最短で21日(一部地域は22日)のお届けになります。

証明書の裏側には能書きが書いてあります。一年に一度の縁起物、お土産にもどうぞ。

大寒とは二十四節季の一つで、日本人には古くから重要な節目の日でした。

昔、野生に近い形で飼育されていた鶏は、冬になると卵をあまり産まなくなりました。

特に一年で一番寒いとされる大寒の朝に産まれた卵は滋養があるとされ、その卵を食べると一年間無病息災でいられると言われるようになったようですね。

風水では金運が上がるとされています。

風水は環境学で、運を良くするためのマニュアルのような物なんですって。占いとは違うんですね。

風水について – 李家幽竹 OFFICIAL WEBSITE参照

昔の鶏は長い期間卵を生まないため、より多くの色素が黄身に沈着し黄色みが強くなりました。

黄(金)色が上がる=金運が上がる

そんな由来もあったようですね。

大寒のたまごは脱プラスチックな1kg箱でどうぞ

やっと、始められた脱プラスチックの取り組みです。
脱プラスチックに協力したら、運が上がる気がしませんか?

空になった箱を持ってきていただければその場で卵を入れますので、ぜひリサイクルしてください。

~あなたのお買い物が社会貢献になっています~
この箱に紐を通す作業をしてくれているのは、社会福祉法人やNPO法人の方々です。
売り上げの一部は就労支援、自立支援のお手伝いになっています。

ネットで大寒のたまごを予約する

大寒のたまごのご予約はネットショップ(ご予約の受付は終了いたしました)よりどうぞ。

備考欄へ「大寒のたまご希望」と書いてください。

直売所ではご予約は要りません。ご安心ください。

ご利用心よりお待ちしております。

皆様の2022年が健康で素晴らしい年でありますように!

もし宝くじが当たったら贈り物に昔の味たまごを沢山使ってくださいね^^

初回限定

昔の味たまごなら、安全で安定感のある品質の、美味しい卵をお取り寄せできます。

昔の味たまご農場は、ここ相模原市で昭和30年代から養鶏場を営んで参りました。 少しずつお取引先も増え、多くの料理人からも認められるようになりました。 また多くの自然食品のお店でも販売して頂いております。 瞬間的に美味しい卵を作るのは簡単ですが、作り続けるのは簡単ではありません。 美味しいだけでなく、安定感のある品質が多くのシェフ、料理人から愛される理由の一つです。

美味しいたまごの通販ならお任せください!

お中元・お歳暮・ご贈答に ”もらった人に喜ばれる昔の味たまご” はいかがですか? プロの料理人もお取り寄せ!昔の味たまごのご注文は昔の味たまごの通販ページよりどうぞ!

昔の味たまごオンラインショップバナー