目黒区青葉台オルランド(Orland)様

昔の味たまご農場のどんべえです。
取引先の社長さんと食事に行って来ました。
伺ったのは、目黒区青葉台のオルランド(Orland)様です。
もちろん昔の味たまご農場のお客様でもあります^^
写真はオルランドのオーナーシェフと。

 

目黒区青葉台、国道246から少し住宅街に入ったところにポツンと存在します。

シックな佇まいが素敵ですね。

しばらくして取引先の社長さんと入店。

こちらは予約制のお店です。

 

オーナーシェフとホールスタッフ二人で切り盛りしているため、料理の追加注文はしない方が良いとの事で、最初に全て注文しました。

最初に出てきたのが生シラス(メニュー名忘れました)

そして写真の前に食っちまった!

オリーブオイルと塩だけで味付けしてるのかな?

とてもシンプルでまさに素材を生かした一品でした。

生シラスは入った時だけのメニューだそうで、タイミングよくメニューに載っていたらお勧めです。

 

ソムリエを目指すスタッフさんが進めてくれたワインがこちら。

カーサ ダンブラ(Casa D’ambra)甘めの白ワインで、キリっと冷やしてサーブしてくれました。

 

ストラッチャテッラと三浦産トマトのカプレーゼ

モッツァレラのようなチーズですが、風味がすこし違う、初めて食べるチーズでした。

トマトも甘くて美味しかったです。

 

また先に食っちまった~!牛ほほ肉のボッリートです。

ボッリートとは茹でると言う意味があるそうですが、煮込み料理と言った方が馴染みがありますよね。

柔らかくて肉の旨みがすごかったです。

良い素材を使い素材を生かすお料理を出してくれます。

バジルソースも手作りなんでしょうね。とても美味しかったです。

 

そしてメインのパスタ。

マッケロンチーニ・ヘーゼルナッツとトリュフ。

麺がとても特徴的でほんとに美味しかった。かなりお勧め。

マッケロンチーニを調べてみると、水を使わず卵を大量に使ったパスタだそうです。

知らずに注文していましたが、卵屋が注文するべきメニューだったようですね^^

 

だからなんで食うかな~^^;

白ワインを一本空けて、赤ワインを飲みほした頃に出てきたのが、ドルチェの定番ティラミス。これも旨い!

昔の味たまごはコクがあるだけでなく、臭みが少ないのも特徴。

仕事柄、卵の風味をチェックしてしまいますね。

 

けっこう酔いましたが、食後酒もしっかり飲みます。

葡萄の搾りかすから作る蒸留酒グラッパ。

これは効いたわ~。

けっこう酔ってしまいましたよ^^;

 

そうこうしていると店内満席!!!

月曜の夜ですよ。

ご来店の際は必ずご予約ください。

 

そうそう、すっかり酔いも回り、眼鏡と名刺入れを忘れたところ、後日送ってくれました。

そして「忘れ物に気が付かず、すみませんでした」とおっしゃってました。

ほんとに何て良いお店なんでしょうね。

 

参考までにメニューをどうぞ^^

予約は必須ですのでお忘れなく。

そしてどのお料理もボリュームがあるので頼み過ぎにはご注意を!

オルランド(Orland)ウェブサイト

 

初回限定

昔の味たまごなら、安全で安定感のある品質の、美味しい卵をお取り寄せできます。

昔の味たまご農場は、ここ相模原市で昭和30年代から養鶏場を営んで参りました。 少しずつお取引先も増え、多くの料理人からも認められるようになりました。 また多くの自然食品のお店でも販売して頂いております。 瞬間的に美味しい卵を作るのは簡単ですが、作り続けるのは簡単ではありません。 美味しいだけでなく、安定感のある品質が多くのシェフ、料理人から愛される理由の一つです。

美味しいたまごの通販ならお任せください!

お中元・お歳暮・ご贈答に ”もらった人に喜ばれる昔の味たまご” はいかがですか? プロの料理人もお取り寄せ!昔の味たまごのご注文は昔の味たまごの通販ページよりどうぞ!

昔の味たまごオンラインショップバナー