山芋と卵でふわふわお好み焼き風

先日、初めて家族4人でカラオケに行きました^^
4歳になる下の娘も物怖じせずに、パプリカと言う曲を熱唱しましたよ。
下の娘が歌ってる動画です。期間限定で公開中!
親ばか動画、もし良かったらご覧ください^^

 

ある日の昼飯・全粒粉のうどんに山芋、卵トッピング

取引業者さんから、いただいた山芋が放置されていたので、ある日の昼ご飯に全粒粉を使ったうどんに、山芋のおろしをぶっかけて卵をトッピングして食べました。

美味しかったですよ~^^

しかし、これだけでは山芋一本分のおろしを使いきれなかったので、嫁さんに相談したところ、

「だんな~、いいレシピあるよ~」

と、言う事で、嫁さんが朝の5時半から作ってくれました^^

まじ、サンキュー!

 

子供が嫌いな野菜を入れても美味しく出来るよ!
卵と山芋で作る、ふんわりお好み焼き風(小麦粉使いません!)

 

まずは材料です。

まずは山芋。

今回は400g程度です。

 

Lサイズの卵を2つ。

 

そしてこのレシピと相性がいいのがシメジ。

使いかけのを入れたのですが、もっと沢山いれても美味しいそうです。

 

ネギ半分。

あまり入れ過ぎない方がいいですよ。

繊維質が多くなって食感が悪くなりますね。

 

溶いた卵にダバ~っと山芋を投入!

 

混ぜながら、醤油を大さじ一杯。

 

そして具材を炒めていくのですが、ゴマ油が良い仕事をしてくれますよ^^

 

生地の用意が出来たら、具材を炒めましょう。

先ずはシメジ!

 

シメジに火が通る直前にネギ投入です!

 

ネギがしんなりしたら、生地を投入!

 

基本あまりいじらない。

ちょっと形を整える程度ね^^

 

フタをして中火で5~7分。

 

裏面にしっかり焦げ目が付いてますか?

小麦粉を使ってないので、生地が柔らかかくてひっくり返すのが難しいです。

しっかり焼き目が付くように待ちましょう!

 

チャーハンを返す要領で、フライパンの反りを使って返します。

これけっこう難しいっす!

 

後は火が通るのを待ったら出来上がり!

入れる野菜は何でもオッケーで、細かくすれば意外と上手く行くと思います。

卵を多くすれば固めになりますし、山芋を多くすれば柔らかくなりますね。

ぜひ、お子さんに食べさせたい野菜で作ってみて下さい。

この後はソース、マヨネーズ、醤油、塩、味付けはお好みでどうぞ^^

しかし綺麗な色ですな。

昔の味たまごで作ると仕上がり良いですね~^^

 

 

初回限定

昔の味たまごなら、安全で安定感のある品質の、美味しい卵をお取り寄せできます。

昔の味たまご農場は、ここ相模原市で昭和30年代から養鶏場を営んで参りました。 少しずつお取引先も増え、多くの料理人からも認められるようになりました。 また多くの自然食品のお店でも販売して頂いております。 瞬間的に美味しい卵を作るのは簡単ですが、作り続けるのは簡単ではありません。 美味しいだけでなく、安定感のある品質が多くのシェフ、料理人から愛される理由の一つです。

美味しいたまごの通販ならお任せください!

お中元・お歳暮・ご贈答に ”もらった人に喜ばれる昔の味たまご” はいかがですか? プロの料理人もお取り寄せ!昔の味たまごのご注文は昔の味たまごの通販ページよりどうぞ!

昔の味たまごオンラインショップバナー