2018年9月23,24日は大さん橋マルシェです

上の写真は大さん橋近くのカフェの裏手です。
朝日?
夕日?
どっちだと思いますか?
地元の人は分かるんだろうな~。答えは文末で!

 

 

卵屋in大さん橋マルシェ

どこを撮ってもどこかお洒落!そんな横浜、大さん橋でマルシェが開催されます。

その名も大さん橋マルシェ。分かりやすい名前がいいですね。

9月23日(日)、24日(月)の二日間の開催です。

 

卵・プリン・マヨネーズを販売します

昔の味たまご農場が出品するのは、卵とプリンとマヨネーズ。

マヨネーズは今回が初出品になります。

オリーブオイルと、全卵をまるっと使ったヘルシーなマヨネーズです。

当日は味見も出来ますので、ぜひお声がけくださいね^^

それと鉄板のプリンです。

私が娘に食べさせたくて作ったプリン。

脂肪分が少ないプリンで、食べ終えたカップを水で洗うだけでキュッキュっと音がします。

クリームやバニラビーンズを使わず、卵の美味しさを押し出したプリンです。

子供たちには素材を味わってほしい。そんな願いを込めました。

 

前回の大さん橋マルシェの様子

6月に開催された大さん橋マルシェも大勢のお客様がご来場者下さいました^^

回を重ねるごとに、出店者の品ぞろえも厳選されています。

 

必ずいただく、鮫バーガー。

鮫のお肉を使ったハンバーガーなのですが、気仙沼の漁師さんたちの支えになればとの思いから立ち上げたお店だそうです。

どうせお金使うなら、意義のある使い方をしたいですよね。

わたし、どんべえはお買い物はある意味、投票だと思ってます。

ちなみにどんべえは私のあだ名です^^;

 

昔の味たまご農場が運営するYOLO BURGERもそのうち出店したいと思ってます。

その時はぜひご利用下さいね^^

 

ルーマニアワインを販売されている方もいらっしゃいました。

カベルネソービニオンと言うブドウ品種で作ったワインが気に入って購入しました。

美味しかったですよ。

 

陳列がとてもワクワクしたのが、ローヤルよつやさん。

ポテトチップスと酒のつまみに最適な揚げホルモンをまとめ買いしました。

この魅せ方、ポップの情報、勉強になりますね。

 

そして毎回手伝ってくれる同級生の森田夫妻。

ほんとにいつもありがとう。

しかし馴染んでるわ~(笑)

 

やはりお洒落な街です。

大さん橋近くのカフェの裏手なのですが、真正面から撮るだけで写真になります。

この時は急いでたのですが、光の加減がとても良くて思わず撮りました。

遠くから撮って後でトリミングしたのですが、時間があったら近づいて撮りたかったな~。

何となく夕暮れっぽい写真ですよね。

でもこれ朝日なんですよ。

写真って昆虫採集みたいで楽しいです^^

 

 

2018年9月23日、24日大さん橋マルシェ概要
開催時間・10:30~16:00
雨天決行※荒天の場合は主催者の判断により中止になることもあります。
天候等による開催の可否の確認(当日のみ):0180-991-979
お車でお越しの際は、大さん橋の駐車場がご利用頂けます。
盲導犬、介助犬、聴導犬を除くペット連れでのご入場はできません。

初回限定

昔の味たまごなら、安全で安定感のある品質の、美味しい卵をお取り寄せできます。

昔の味たまご農場は、ここ相模原市で昭和30年代から養鶏場を営んで参りました。 少しずつお取引先も増え、多くの料理人からも認められるようになりました。 また多くの自然食品のお店でも販売して頂いております。 瞬間的に美味しい卵を作るのは簡単ですが、作り続けるのは簡単ではありません。 美味しいだけでなく、安定感のある品質が多くのシェフ、料理人から愛される理由の一つです。

美味しいたまごの通販ならお任せください!

お中元・お歳暮・ご贈答に ”もらった人に喜ばれる昔の味たまご” はいかがですか? プロの料理人もお取り寄せ!昔の味たまごのご注文は昔の味たまごの通販ページよりどうぞ!

昔の味たまごオンラインショップバナー