たまご街道・Sweet eggs(スイートエッグス)

昔の味たまご農場、どんべえです!
お隣の養鶏場、小川フェニックスさんが営むSweet eggs(スイートエッグス)でご飯食べてきました^^

ところで!

ここ相模原市麻溝台と言う地域は7軒もの養鶏農家が集まっているんですね。
そんなこの地域はたまご街道と呼ばれていて、みなで力を合わせて養鶏をやっています。

ちなみに、昔の味たまご農場は、こんな小さい直売所で生みたて卵を販売してます。
あまりにも小さいお店なので、お店がある事すら気が付かないお客様が多いです^^;
そんなウチとは対照的な、たまご街道の繁盛店をご紹介しますね。

 

たまご街道Sweet eggs(スイートエッグス)

小川フェニックスさんが運営するSweet eggs(スイートエッグス)です。

 

嫁は時々利用していたのですが、私は照れくさくて利用したことがありませんでした。

美味いと噂は聞いていたので、一度は行きたかったんです。

相模原住宅公園へ行った帰りに家族で行ってきました^^

 

お~!すげー!このメニューの数!

これは嬉しい。アルコールも充実してますね。

 

私は水の臭いに敏感なのですが、ちゃんと美味しいお水でした。

レモンスライスが浸してあって洒落てます^^

子供の頃から井戸水飲んで育ったので、水の臭いには敏感なんですよね。

 

最初に来たのは生ハムサラダ。

予想以上に美味い!今度はこれをつまみに飲みに来たいですね。

 

私と下の娘が頼んだのがカルボナーラ。

にんにくが効いてて、マジで旨いです。

卵屋のカルボナーラらしくソースも濃厚なのはもちん!パスタも旨い^^

 

下の子もほぼ完食してましたよ!

しかし動き回るからまともに撮れない^^;

 

上の娘が頼んだが、オムナポリ。

これはだいぶボリュームありますね。

 

食べ切れるのか心配してたら、ペロッと完食。

この後スイーツ食べたいって言ってました^^;

お前、食いすぎ!さすがにダメ出しです。

 

嫁さんが頼んだのが、自家製農園のコーンピザ。

う~ん、これも旨い。トウモロコシがめっちゃ甘かったです。

たまご街道に来たらぜひお寄り下さい。

養鶏農家のカフェという、「農家」枠を超えてるのは間違いないですよ。

小川フェニックスさんが運営するSweet eggs(スイートエッグス)でした。

 

最後に。

ずーっと顔バレせずに居たのですが、最後の最後にバレてしまった^^;

「え!あれ?」とか言われて、「いや~嫁が美味しいって言うから」

って、何故か言い訳してしまう(笑)

まあこれで、次からはリラックスして利用出来ますね。

歩いていける距離に美味しいカフェがあるのは嬉しい限り。

うちのパートさん達にお勧めメニューとか、便利な使い方とかも教わりました^^

小川フェニックスさんが運営するSweet eggs(スイートエッグス)でした。

 

初回限定

昔の味たまごなら、安全で安定感のある品質の、美味しい卵をお取り寄せできます。

昔の味たまご農場は、ここ相模原市で昭和30年代から養鶏場を営んで参りました。 少しずつお取引先も増え、多くの料理人からも認められるようになりました。 また多くの自然食品のお店でも販売して頂いております。 瞬間的に美味しい卵を作るのは簡単ですが、作り続けるのは簡単ではありません。 美味しいだけでなく、安定感のある品質が多くのシェフ、料理人から愛される理由の一つです。

美味しいたまごの通販ならお任せください!

お中元・お歳暮・ご贈答に ”もらった人に喜ばれる昔の味たまご” はいかがですか? プロの料理人もお取り寄せ!昔の味たまごのご注文は昔の味たまごの通販ページよりどうぞ!

昔の味たまごオンラインショップバナー