あれ?この卵の賞味期限いつだっけ?と言う時に、水だけで卵の賞味期限を調べる方法

どうも、どんべえです。一昨年のふるさと祭りでの一枚。
今年(2019年)のふるさと祭りは8月3日ですよ!麻溝台自治会館で会いましょう!

 

養鶏農家が卵の賞味期限が分からない時の簡単な見分け方を教えます^^

 

卵を買ってきて、パックから出して、冷蔵庫の卵ポケットに入れたまではいいけど、

はて?この卵、いつ買ってきたんだっけ?

そんな事、ありませんか?

養鶏農家の私は買わないけど、賞味期限が卵に付いてないので、いつのだったか分からなくなります。

あって当たり前の卵なので、扱いがラフなんですよね^^;

そんな時でも、鍋と水があれば食べてよいか簡単に調べられます。

参考までに、20度~25度の室温で放置した卵の実験です。

 

容器は鍋でも何でも良いですので、水を張って卵を入れて下さい。

新しい卵は沈んで横向きになります。

これは新しい!卵かけご飯でオッケーです!

 

二週間ほど経過すると、卵が立ちます。

こうなったら、生食は止めて下さい。

加熱すれば全く問題ありませんので、捨てないでくださいね。

むしろ、ゆで卵にするなら、水の中で立つ程度古い卵が良いです。

卵白の中の炭酸ガスが抜けているので、食感が良くなります。

そして殻がつるっと剥けます。

しつこいですが、20~25度の室温での保管です。

 

一か月も経つと浮きます。

一か月程度なら加熱すれば充分食べられますが、捨てるのが無難ですね。

もしかしたら、半年経ってる可能性も否定はできませんのでね。

 

なんで卵は古くなると水に浮くの?

 

卵の鈍端部は、このように気室と呼ばれる空気の部屋があります。

時間の経過とともに、卵の水分が蒸発して気室が大きくなります。

卵の中の空気が増えるので、比重が軽くなり水に浮くんですね。

古い卵でゆで卵をすると、お尻が凹んでた、なんて経験はありませんか?

あれは気室が大きくなったためです。

 

まとめ

常温保存と冷蔵保存では条件は違いますが、次のように覚えて下さい。

沈んで横になったら卵かけご飯オッケー!

立ったら加熱して食べましょう!

浮いたら勿体ないけど捨てましょう!

 

 

初回限定

昔の味たまごなら、安全で安定感のある品質の、美味しい卵をお取り寄せできます。

昔の味たまご農場は、ここ相模原市で昭和30年代から養鶏場を営んで参りました。 少しずつお取引先も増え、多くの料理人からも認められるようになりました。 また多くの自然食品のお店でも販売して頂いております。 瞬間的に美味しい卵を作るのは簡単ですが、作り続けるのは簡単ではありません。 美味しいだけでなく、安定感のある品質が多くのシェフ、料理人から愛される理由の一つです。

美味しいたまごの通販ならお任せください!

お中元・お歳暮・ご贈答に ”もらった人に喜ばれる昔の味たまご” はいかがですか? プロの料理人もお取り寄せ!昔の味たまごのご注文は昔の味たまごの通販ページよりどうぞ!

昔の味たまごオンラインショップバナー