魔女のコッペンパ様

嫁ちゃんと娘二人でパン屋の大事なお客様のところへ遊びに行きました。
店名が「魔女のコッペンパ」と言います。
コッペパンじゃなくコッペンパ。とても面白い世界観を持ったパン屋さんですよ。
なんでがっかり???

 

魔女のパン屋さんってどんな?

とても不思議な店名ですよね。

古い蔵を改装した店舗になっています。

でも全然、魔女っぽくないですね。

もうちょっと探索してみましょうか。

 

魔女の世界観が楽しい

あら?お店の外の植物にこんな楽しい設えがしてありました。

魔界に咲く花でしょうか。

 

あ!空飛ぶほうきだ!魔女のコレクションですね、きっと。

魔力のないうちの娘は飛ぶことは出来なかったようです。

 

お~、古い蔵の中に魔女がいますね。

魔女の世界観はなかなかの作り込みで、ご挨拶しようとスタッフさんにお声がけしたところ

「いま、魔女を呼んできますね」

と言ってくれたそうです。こう言うの楽しいじゃないですか!

今の時代、商いもエンタメしないと~!

学ぶ事が多いですね!

 

ここにも魔女!

娘もおおはしゃぎでした。

店内には20席程度のイートインスペースがあり、ゆっくりとお食事もできます。

メニューも豊富で注文するとその場で調理してくれます。

 

さて、肝心なパンについてですが、「魔女のコッペンパ」と言う通り、コッペパンに並々ならぬこだわりがあるようです。

小麦は研究の末、独自のブレンドを開発。

トランス脂肪酸が含まれない有機ショートニングを使用、ミネラルたっぷりの沖縄の塩、卵は「昔の味たまご」を使うなどそのこだわりは凄いです。

詳しくはパンのこだわり|魔女の食卓をご参照ください。

コッペパンは見る見るうちに売れていくのでお急ぎを!

 

外のテラスも広々としていて、ゆったりと食事を楽しめます。

謎の踊りを披露する下の娘です^^

 

嫁ちゃんが絶賛してたピザトースト。

嫁ちゃん曰く「過去いち美味しいピザトーストだった」とのことでした。

魔女のコッペンパ様概要
住所:埼玉県さいたま市見沼区南中丸316
TEL:048-685-3013
駐車場:20台
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日・木曜日
詳しくは魔女のコッペンパ様ホームページ「魔女の食卓」よりご確認ください。
とても素敵なホームページですよ^^

初回限定

昔の味たまごなら、安全で安定感のある品質の、美味しい卵をお取り寄せできます。

昔の味たまご農場は、ここ相模原市で昭和30年代から養鶏場を営んで参りました。 少しずつお取引先も増え、多くの料理人からも認められるようになりました。 また多くの自然食品のお店でも販売して頂いております。 瞬間的に美味しい卵を作るのは簡単ですが、作り続けるのは簡単ではありません。 美味しいだけでなく、安定感のある品質が多くのシェフ、料理人から愛される理由の一つです。

美味しいたまごの通販ならお任せください!

お中元・お歳暮・ご贈答に ”もらった人に喜ばれる昔の味たまご” はいかがですか? プロの料理人もお取り寄せ!昔の味たまごのご注文は昔の味たまごの通販ページよりどうぞ!

昔の味たまごオンラインショップバナー