アミノ酸スコアとは?卵から蛋白質(たんぱく質)を摂るべき、三つの理由

どんべえです。愛犬小太郎の毎朝の散歩は私の役目。
そろそろ1歳になる小太郎。最近は遊び方の好みが出てきまして、自ら遊びかたを考えているようです。
動画を撮ったのですが、人目を気にせず小太郎と戯れる私もだいぶヤバいです(笑)
4分半程度のYouTube動画です。ご興味がありましたら、どうぞ。

 

卵からたんぱく質を摂るべき理由1・低カロリー高たんぱく

卵はカロリーが低くたんぱく質が多い食材。

たんぱく質が多いと腹持ちも良いので、肥満防止や生活習慣病の予防などにもつながります。

糖質を控え、たんぱく質多めのサラダなどはダイエット食に良いかも知れませんね。

一般的な大きさの卵(60g)のカロリーは91キロカロリー。含まれるたんぱく質は約7.4g。

成人男性の場合、一日の平均必要量は60gと言われています。

卵一つで一日のたんぱく質の必要量の12%以上を摂れる計算になります。

カロリーSlism参照

 

卵からたんぱく質を摂るべき理由2・卵は完全栄養食品

卵が完全栄養食品だと言う事をご存知ですか?

食物繊維とビタミンc以外の栄養はほとんど摂取出来ます。

食物繊維とビタミンcはサラダなどと一緒に食事する事で補完できますね。

毎食卵を一つ食べると栄養バランスはとても良くなります。

コレステロールを心配される方も多いですが、健康な方でしたら一日3個食べても問題はありません。

卵とコレステロールについて詳しくは、卵を食べるとコレステロール値が上がるのは嘘?をご参照ください。

卵に含まれる栄養素について:ウィキペディア参照

 

卵からたんぱく質を摂るべき理由3・アミノ酸スコアが100!

たんぱく質の中にはアミノ酸と呼ばれる成分が含まれています。

アミノ酸には沢山の種類があって、人が体の中で作れるアミノ酸と作れないアミノ酸があります。

作れないアミノ酸の事を必須アミノ酸と言い、必須アミノ酸をすべて含んでいる食品をアミノ酸スコア100としています。

卵はもちろん、アミノ酸スコア100。

体を作るうえで必要なアミノ酸が全て採れてしまうんですよ~!すごい!

日本養鶏協会参照

 

そうそう、忘れてましたが一番大事な理由は「美味しい!」と言う事ですね^^

昔の味たまごは美味しいだけでなく、安心安全である事にも気を使っています。

安全に対する意識などもご参照ください。

ぜひ、毎食たまごを食べて健康管理にお役立てください。

もちろん私達家族も毎日3個食べてますよ。

写真は娘の誕生日のお祝いをボーノクアットロクオーリ様にて。

この日はカルボナーラも食べました^^

 

 

初回限定

昔の味たまごなら、安全で安定感のある品質の、美味しい卵をお取り寄せできます。

昔の味たまご農場は、ここ相模原市で昭和30年代から養鶏場を営んで参りました。 少しずつお取引先も増え、多くの料理人からも認められるようになりました。 また多くの自然食品のお店でも販売して頂いております。 瞬間的に美味しい卵を作るのは簡単ですが、作り続けるのは簡単ではありません。 美味しいだけでなく、安定感のある品質が多くのシェフ、料理人から愛される理由の一つです。

美味しいたまごの通販ならお任せください!

お中元・お歳暮・ご贈答に ”もらった人に喜ばれる昔の味たまご” はいかがですか? プロの料理人もお取り寄せ!昔の味たまごのご注文は昔の味たまごの通販ページよりどうぞ!

昔の味たまごオンラインショップバナー